テクノロジー トレンド

人間と機械の共存共栄

Posted by Lee Densmer on 2017/11/21 21:25:47

ローカリゼーション業界は、テクノロジーの急速な進化に大きく揺れています。従来は人間にしかできなかったことが、どんどんツールでこなせるようになってくる - こうした状況に大きな不安を感じる人もいることでしょう。「人類の能力には限界がある一方、ツールも万能ではない」。これを共通認識として、どのようにして両方の長所を活かすべきか、状況の変化に伴って生じる課題を解決するためにどのようなスタンスでツールと向き合うべきかを考えてみましょう。
マーケティング ローカリゼーション

ローカリゼーション vs マーケティング – 対立してる場合じゃない!

Posted by Ed Hartigan on 2017/11/14 20:00:00

ローカリゼーション部門とマーケティング部門が協力し合うことは、ほとんどないというのが実際のところではないでしょうか。多くの場合、それぞれの部門内で業務が完結してしまい、お互いが相手の見識を必要としていると悟られるのを極端に嫌うようなところがあります。 まるで水と油のようですが、そこには根本的な考え方の違いがあるようです。
翻訳者 業界動向 トレンド

翻訳者が生き抜くための4つの道

Posted by Lee Densmer on 2017/11/07 19:00:00

長い間、翻訳ビジネスの要であり続けてきた翻訳者。2つ以上の言語に精通し、高品質な翻訳を提供することを生業としています。こだわりが強く、言語おたくを自称する人も少なくないようです。「2つ以上の言語」としたのは、翻訳の元となるソース言語と翻訳先のターゲット言語があるためで、多くの場合、母語であるソース言語を公用語とする国や地域に住んでいます。時代とともに変化する言葉や文化に触れられるというメリットがあるためです。これまで、そんな翻訳者に求められていたのは、ソーステキストを特定のターゲット言語へと正確に訳すことでした。しかし・・・
地域特性 マーケティング

外せない市場、イラン

Posted by Vijayalaxmi Hegde on 2017/10/31 19:00:00

2016年初頭、国際社会が課した制裁の一部が解かれたとき、グローバル企業が参入を視野に入れる新規市場のひとつとしてイランは絶大な存在感を示すようになりました。中東において屈指の影響力を誇る経済国でありながら、この数年間は誰もこの国に手を伸ばすことができずにいたのです。 イランでのビジネスには何が必要なのか、急速に都市化が進むこの国に足を踏み入れるとき、どのようなことに注意を払うべきなのかを見ていきましょう。
Podcast 価格設定

注目すべきは金額ではない?ローカリゼーションの新たな価格体系とは

Posted by Jill Polanycia on 2017/10/24 18:59:26

製品やサービスの価格、知覚価値をめぐる議論には終わりがありません。そこには個人の好み、文化の違い、社会経済的要因などが絡んでいるからです。ならば、言語サービスプロバイダー(LSP)とローカリゼーションサービスの買い手は、どこに価格の落としどころを見つけ、価格競争の中でwin-winな関係を築くことができるのでしょうか。ポッドキャストGlobally Speakingでは先日、ローカリゼーション業界に長く身を置くAnne-Marie Colliander Lind氏(アン=マリー・コリアンダー・リンド:Nordic Translation Industry Forum共同主催者、LocWorldマーケティングマネージャー、コンサルティング会社Inkrea.se設立者)をゲストに迎え、この問題についてディスカッションしています。
Podcast テクノロジー ローカリゼーション

【Podcast】翻訳業界のテクノロジー最前線

Posted by Libor Safar on 2017/10/17 19:00:00

ローカリゼーション業界に携わっている方の多くは、テクノロジーがいかに重要かを認識されていることでしょう。低コストで効率的に高品質な翻訳成果を挙げたり、多言語化をスピーディに進めたりするために、テクノロジーは重要な役割を果たしています。 しかし、ローカリゼーションにおいてテクノロジーが担う(あるいは、担うべき)役割には賛否両論があり、消極派の意見にもうなずかされる点があります。
マーケティング グローバル化

新規市場へのブランド展開を成功させる5つのカギ

Posted by Lee Densmer on 2017/10/10 19:00:00

消費者は、企業とその商品やサービスに対し、ブランドという「顔」を通じてさまざまなイメージを抱きます。グローバル市場を目指す新規参入者のみならず、世界的に名の知れたブランドにとっても、狙ったとおりに人々に認知されるのは簡単なことではありません。
グローバル化 ローカリゼーション UX ブランディング

グローバル向けにUXを最適化する5つのヒント

Posted by Grecia Garcia on 2017/10/03 20:00:00

デジタル化が進むユーザーエクスペリエンス(UX)。企業がその最適化を目指すべき理由は、たくさんあります。 まずはなにより、顧客のためです。オンラインで提供されるコンテンツやサービスを楽しく利用して必要なものを手に入れられれば、ユーザーは満足感を得てまた利用したいと思うはずです。
マーケティング 多言語展開 ローカリゼーション

MoraviaがOban Internationalとの提携でグローバル デジタル マーケティングを強化

Posted by Ed Hartigan on 2017/09/26 20:00:00

加速の一途をたどるコンテンツのデジタル化。日を追うごとに、複雑さも増しています。オンライン コンテンツが爆発的に増加し、さまざまなフォーマットやチャネルで配信されるようになり、紙媒体の配信量を大きく引き離しています。こうした流れの中で、自社のオンライン デジタル コンテンツが、限られた言語やマーケットにしか対応していなかったとしたら、市場で勝ち残っていくのは難しくなるでしょう。
マーケティング ローカリゼーション 翻訳者

イエスノーで簡単診断:貴社のローカリゼーションは何型?

Posted by Doug McGowan on 2017/09/20 0:03:55

  貴社が商品やサービスを開発し、海外市場に提供する際に避けて通れない「ローカリゼーション」と、その実現に不可欠な作業、「翻訳」。何が正しいやりかたなのかは、企業のビジネス内容、コンテンツの種類、向かう方向性によって大きく異なります。より良い商品や、より魅力的な情報を消費者にお届けするためにたどり着くソリューションは千差万別ですが、いくつかに分類わけが可能です。貴社の現状、または目指す姿を、占い感覚のYes/Noクイズで簡単に診断してみませんか?

簡単に無料購読

フォローする